会長挨拶 Greet

ホーム > 商工会案内 > 会長挨拶

会長挨拶 伊豆市商工会長 杉山羌央

 

 平成30年度の定期総代会に於きまして、ご推挙頂きました、八幡の杉山羌央です。大変な重責ではありますが、幸いにも副会長以下、商工会事業に精通された役員の方々が多数就任して頂きましたので、浅学菲才な私ですが何とか任期を全うできますよう絶大なるご尽力戴きたく衷心よりお願い申し上げますと共に会員皆様のご協力を切にお願い申し上げます。

  2020年には我が伊豆市に於いて東京オリンピックの自転車競技が開催される事となり、世界中に伊豆市が注目され、私達商工業者の〈おもてなし〉の真価が問われる時を迎える訳です。観光立市として大きく羽ばたく時でもあります。風光明媚な伊豆半島と伊豆人の心の温かさを感じて頂くために各々が最高の努力をしようではありませんか。それがユネスコ世界ジオパーク認定の成果にも繋がっていくと思われます。それから最近伊豆のワサビ栽培の一連事業が世界農業遺産に認定された事は伊豆市民として誇りであります。農業関連事業が六次産業として大きく成長できるチャンスであると確信致します。少子高齢化、過疎化の波は日本中で同様な思いの中で我が伊豆市は三つの大きな追い風の中に立っている訳ですから、世界の中の伊豆市商工会会員だという気概をもって、これからの活躍を期待します。伊豆市は一つですが、地域ごとに一つづつでも輝きのある事業を展開して行くことで伊豆市全体がキラキラと輝く街になる事ができると思われます。商工会職員一同も一緒になって頑張るように努力しますので、会員皆様方の御協力をお願い致しましてご挨拶とさせて頂きます。